presented by
Menu
インサイド

ハインケスがRollwagerl '93 e.V.を訪問

 第1アドヴェントの12月3日(日)、ユップ・ハインケスがFCBのファンクラブを訪問した。72歳の同監督は日曜日午後、ミュンヘン市内で行われたファンクラブRollwagerl '93 e.V.のクリスマスパーティーに参加し、大きな拍手でファンクラブ会員から迎えられた。3-1で勝利したハノーファー戦の翌日とあって寛いだ雰囲気の中、2013年の三冠達成チームの監督は出席者の質問に答え、サインや記念写真の撮影に応じ、ファンと交流した。これからの数週間で、更なるバイエルン・ファンクラブの訪問が予定されている。

 

ベルナトとロッベンがピッチでトレーニング

 土曜日の試合では数人のバイエルン選手が負傷からの復帰を祝うことができたが、残りの離脱中の選手もカムバックに向けて努力を続けている。フアン・ベルナトは控え選手と共にトレーニングを行った。同スペイン人選手はグラードバッハ戦後筋肉に問題を抱えており、ハノーファー戦は欠場した。またアリエン・ロッベンもゼーベナー通りのトレーニング場でランニングを行った。ロッベンがいつチームに復帰できるかは未定だ。ハインケスは既に金曜日のプレストークで、「アリエンはもちろん復帰に向けて燃えているが、私は少しもリスクを冒したくない」と説明している。

News