presented by
Menu
インサイド

ノイアーが『黄金のハート』を受賞

 彼はFCバイエルンの主将というだけでなく、社会的にも偉大な規範となる人物だ。マヌエル・ノイアーは9日(土)の晩、貧困にある子供、またその家族を支援する福祉プロジェクト、『Ein Herz für Kinder』の晩餐会で『黄金のハート』賞を受賞した。この栄誉を個人的に受賞するため、同選手はユップ・ハインケス監督から事前にFCバイエルンのクリスマスパーティーを欠席する許可を得ている。この賞は社会福祉に大きく寄与した人物達に贈られ、昨年度の受賞者はヨルダンのラーニア王妃、ハリウッド俳優のジョージ・クルーニー、英国王室のハリー王子となっている。ノイアーは自身のマヌエル・ノイアー・キッズ基金を通し、とりわけ自身の故郷ゲルセンキルヒェンの社会的に恵まれない青少年のために活動を行っている。

Vielen Dank im Namen der Manuel Neuer Kids Foundation für das Goldene Herz! 💛#einherzfürkinder #mnkf #hfk

Ein Beitrag geteilt von Manuel Neuer (@manuelneuer) am

News