presented by
Menu
CL抽選結果へのコメント

「この抽選結果には喜んでいる」

 FCバイエルンはCLベスト16で、マンチェスター・シティーやFCバルセロナのような圧倒的な力を誇るチームとの対戦を避けた。だがベシクタシュ・イスタンブールとの戦いが簡単だという意味にはならない。強豪チームであるRBライプツィヒ、FCポルト、ASモナコをグループステージで退け、トルコ王者ベシクタシュはグループステージ1位通過を決めた。抽選後、ニクラス・ズーレは「ベシクタシュは難しいグループで、素晴らしいサッカーを披露していた。難しいタスクになるだろうね。でももっと悪い組み合わせになっていたかもしれない」とコメントした。

抽選結果へのコメント

ハサン・サリハミジッチ:「我々はベシクタシュがどれだけ強いか知っている。我々は彼らの動向を追っていた。なぜならライプツィヒと同じグループにいたからだ。難しい対戦相手だ。何が起きるか見てみよう。イスタンブールの試合では間違いなく信じられないような雰囲気があるだろう。しかしそれは、ここミュンヘンでも同じだ。我々は彼らとの試合を楽しみにしている。1stレグがホームだと、アドバンテージではないのは明らかだ。しかし我々は十分に強いし、それを受け入れるよ」

トーマス・ミュラー:「この抽選結果には喜んでいるし、ベスト16の試合を楽しみにしている。当然、僕らは可能な限り先に進みたい。そしてミュンヘンでは絶対に失点をしたくないね。良い守備をしたいよ。アウェイ戦ではとにかく力強いパフォーマンスをする必要がある。まず両試合でしっかり戦わなければいけないよ」

アリエン・ロッベン:「良いチャレンジだね。僕はまだベシクタシュと対戦したことがない。僕らは良い準備する必要があるし、注意しないといけないよ。彼らがライプツィヒと同じグループステージを戦い、よくやっていた。トルコの雰囲気は常に凄いよ。僕らはそれに適応することが可能だ。でもまずホームでしっかりとプレーして、有利なポジションを手にしないといけない」

ヨスア・キミッヒ:「良い抽選結果だと思う。対戦リストを見ると、もっと強敵と対戦する可能性もあった。試合が楽しみだね。敵地には凄まじい雰囲気があるって、ライプツィヒ選手から聞いたから知っているよ」

ニクラス・ズーレ:「2位通過した僕らにしたら、結果的に悪くない組み合わせになった。僕らはまずホームでプレーする。ベシクタシュは難しいグループで、素晴らしいサッカーを披露していた。難しいタスクになるだろうね。でももっと悪い組み合わせになっていたかもしれない」

News