presented by
Menu
ロッベンが練習に復帰

今年最後の試合に向けてラストスパート

 18日(月)、FCバイエルンにとって2017年最後の試合に向けたトレーニングが行われ、良いニュースもあった。軽度の肉離れを負ったアリエン・ロッベンが3週間半ぶりに再び全チーム練習をやり遂げた。同選手が20日(水)のボルシア・ドルトムントとのポカールマッチに起用できるかは、負荷調整の反応次第である

 バイエルン監督ユップ・ハインケスは今年最後の公式戦に向けて、負荷の高い練習で準備を開始し、怪我で離脱中のマヌエル・ノイアーとチアゴは今日の練習を欠席した。バイエルンは完全に集中した状態でポカール・ベスト16の試合に臨み、大きな目標達成に一歩近づきたいと思っている。ニクラス・ズーレは、「絶対にベルリンに行きたい」と述べ、ドルトムント戦のスペシャリスト(21試合11ゴール)で再びチームトレーニングに参加したロッベンは、「ポカールは大事な大会の1つだ。このタイトルと勝ち取れるように頑張るよ」とコメントした。

News