presented by
Menu
復帰初戦でゴール

ヴァーグナー「楽になるよ」

 ハメスのクロス、ヴァーグナーのヘディングシュート、ゴール!ドーハで行われているトレーニング合宿で生まれたこのゴールは、サンドロ・ヴァーグナーにとって順調な滑り出しとなった。同選手はFCBへの復帰後初戦となる試合で得点者リストに名を連ねることとなったのだ。しかしクロスバーや、相手キーパーに3回阻止されることがなければ、もっと多くのゴールを決めていてもいてもおかしくなかった。

 ヴァーグナーは7日(土)夜、6-0で勝利したアル・アハリ戦後、「非常に集中したトレーニングを行った厳しい合宿の後にしては今日はなかなか良いテストを行えたと思う」とコメントし、「僕達は良い試合運びをし、全員が怪我をすることもなかった。もう少し貪欲にプレーしていればもっと多くのゴールを奪えただろう」と試合を振り返った。

「全力を尽くす」

 30歳の同選手は1月初旬の復帰後、初戦での自身の45分間のプレーに満足していいだろう。ボールの受け手、またフィニッシャーとして同選手は何度もチームメイトからパスを受けた。またそれ以前の練習においても同選手はチームメイトを確信させることができた。ジェローム・ボアテングは同選手について、「僕達は良いストライカーを得たと思う。彼はすごく野心的で全力を尽くす選手だ」と評し、またダビド・アラバは「彼はすでにすごく居心地の良さを感じていると思う。素晴らしく順応したよ」と語った。

 同選手は監督からもポジティブな評価を受けた。ユップ・ハインケスは「サンドロは非常に素晴らしくチームに溶け込んだ。彼は非常にアクティブで、トレーニングでは何度も良いプレーを見せていた。彼は私たちにとって重要な選手になれると思っている」と語った。

 ヴァーグナー自身もチームが得た印象に同意を示した。同選手はドーハでのトレーニング合宿終了直前、ピッチ内外での順応具合について「居心地が良いよ」と語り、また「全員がとてもとても良い選手達だ。そうなると試合に入るのは楽だよ」と述べた。同選手がゴールを決めてくれる日も遠くないだろう。

News