presented by
Menu
DFBポカール

FCBはレヴァークーゼンで準決勝を戦う

Increase font size Text size

 レヴァークーセンを経由し、ベルリンへ。FCバイエルンのDFBポカールの旅程は、上記に決定した。ドイツ王者は準決勝をバイエル・レヴァークーゼンとバイ・アレナで戦う。11日(日)にドルトムントのドイツサッカーミュージアム行われた組み合わせ抽選会で、ドイツサッカー協会副会長、ペーター・フライムートによる監査の下、ドロワーを務めたドイツ代表のGKコーチ、アンドレアス・ケプケの手によって、FCBが現在順位表5位のチームと対戦することが決まった。

 準決勝は4月17日、もしくは18日に開催となっており(詳細な日程の決定は追って行われる)、FCバイエルンはあと1つ勝利を収めれば、5月19日にベルリンのオリンピア・シュターディオンで行われる決勝へ進出することになる。もう一方の準決勝はFCシャルケ04とアイントラハト・フランクフルトの間で争われる。

News