presented by
Menu
„Visiting Friends“:クラーゲンフルト、フィラデルフィア、マイアミへ

FCバイエルン、アウディ・サマーツアー2018でPSG、ユーヴェ、マンCと対戦

 „Visiting Friends“というモットーを掲げ、FCバイエルン・ミュンヘンは今年もアウディ・サマーツアーを行い、インターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)で3つのトップクラスのチームと対戦する。ドイツマイスターのバイエルンはまず最初にクラーゲンフルトでパリ・サンジェルマンと試合(日程未定)を行う。そして7月23日にアメリカに向かい、25日にフィラデルフィアのリンカーン・ファイナンシャル・フィールドでイタリア王者ユヴェントスと対戦する。7月28日には元FCB監督ペップ・グアルディオラとの再会が待っている。プレミアリーグ優勝が決定したマンチェスター・シティとの試合は、マイアミのハードロック・スタジアムで行われる。

 FCバイエルン・ミュンヘン株式会社取締役で国際戦略部門責任者のイェルク・ヴァッカーは、「アウディ・サマーツアーは我々の国際戦略にとって重要であり、国際的なブランド展開を支援する。2014年にニューヨークにオフィスを開設して以来、我々はアメリカで素晴らしい成長を遂げている。現在アメリカには2700万人のFCバイエルン・ファンがいて、135のファンクラブがある。アウディ・サマーツアーを通して、アメリカにいる我々のファンに自分たちの国でバイエルンのチームを実際に見るチャンスを与えたい」と述べた。

 ツアー開催に際して、AUDI株式会社の取締役で営業・マーケティング責任者のブラーム・ショットも「我々もFCバイエルン・ミュンヘンの長年に渡るパートナーとして、2018年もこの共に開催するサマーツアーが成功するように積極的に関与したい。我々のブランドは特別でハイクラスな体験と忘れられない瞬間を重視している。そのため、アウディ・サマーツアーでのトップクラブ同士の試合は我々の顧客とFCバイエルン・ファンのために素晴らしい機会を与える。特にアメリカはアウディにとって興味深く重要なマーケットだ」とコメントしている。

 試合日程は4月17日(火)にマイアミで行われた大規模な記者会見で公式に発表された。この記者会見にはFCバイエルンを代表してW杯チャンピオンであり、ドイツ代表記録保持者のローター・マテウスも出席した。かつてバイエルンで主将を務めたマテウスは、他のFCBレジェンドと共にアウディ・サマーツアーに同行する。

 FCBがアウディ・サマーツアーでアメリカを訪れるのは、2014年と2016年に続き今年で3回目となる。ドイツマイスターFCBの国際的な活動は、主要マーケットであるアメリカ(ニューヨーク)と中国(上海)にそれぞれ構えた海外オフィスによって推進されている。FCバイエルン・ミュンヘンは現在、世界中に6億5千万人以上のファンを抱えている。

アウディ・サマーツアー2018日程:

  • 詳細日程未定:クラーゲンフルト:アウディ・フットボール・サミット:FCバイエルン対パリ・サンジェルマン

  • 2018年7月23日:フィラデルフィアに出発
  • 2018年7月25日:フィラデルフィア:ユヴェントス対FCバイエルン
  • 2018年7月28日:マイアミ:アウディ・フットボール・サミット:FCバイエルン対マンチェスター・シティ
  • 2018年7月30日:ミュンヘンに到着

News