presented by
Menu
ゼーベナー通りで契約サイン

ラフィーニャが2019年まで契約延長

Increase font size Text size

 契約書の上にサインが記された:ラフィーニャが少なからず今後1年間、FCバイエルンに留まることになる。15日(火)朝、32歳の同ブラジル人選手はゼーベナー通りでバイエルンとの2019年までの契約書にサインをした。

 新たな契約にサインを終えたラフィーニャは「非常に嬉しいね。このチームのためにプレーすることは夢だよ。ここには7年間在籍していて、今後さらに1年間いることになる。ミュンヘンにある世界最高クラブの1つに所属していることはとても居心地が良いんだ」と述べた。

 2011年からFCバイエルンユニフォームに袖を通しているラフィーニャは今日まで6度のブンデスリーガ優勝、3度のポカール優勝、2013年チャンピオンズリーグ優勝を経験している。今季公式戦では39試合に出場した。

News