presented by
Menu
W杯前哨戦で2得点

レヴァンドフスキ、リトアニア戦でポーランドに勝利をもたらす

 ゴールデンブーツ賞獲得に向けてウォームアップ!ロベルト・レヴァンドフスキはW杯初戦セネガル戦の1週間前の6月12日(火)晩、ワールドカップ前最後のテストマッチでも決定力の高さを見せ、リトアニア相手に2得点を決めてポーランドの勝利に大きく貢献した。

 リトアニアに4-0(2-0)で勝利し、このテストマッチはポーランドにとって大きな自信となった。29歳のレヴァンドフスキはまず19分、マチェイ・リブスのアシストで先制点を挙げると、33分にフリーキックを直接決めてリードを更に広げた。その後ポーランドはダヴィド・コフナツキ(71分)とVfLヴォルフスブルク所属のヤクブ・ブワシュチコフスキ(82分/ PK)が更に追加点を決めた。レヴァンドフスキはハーフタイム中の交代でピッチを退いた。

 ポーランド代表監督のアダム・ナヴァウカと選手たちはグループHでセネガル、コロンビア(6月24日)、日本(6月28日)と対戦する。コロンビア戦でレヴァンドフスキは、FCBチームメイトのハメス・ロドリゲスと戦うことになる。

News