presented by
Menu
ゼーベナー通りで工事

未来の成功のために新しい芝

Increase font size Text size

 夏季休暇中のゼーベナー通りは本来静寂に包まれているはずだ。しかし選手たちがバカンスに出かけたり、各国代表として国際戦に臨むなか、ここではFCバイエルンの未来の成功のための基盤が整えられている。そのためドイツマイスターFCBのクラブ敷地では、現在工事が行われている。

 長く過酷なシーズンを終え、特にトレーニング場は再び整備が必要となる。例えば第1トレーニング場には新しい芝が張られる。第1トレーニング場はバイエルンのメイングラウンドの一部であり、周囲に幕が張られているため好奇の目に晒されることはない。この工事はトレーニングが開始する7月2日までに終わる予定だ。

 トレーニング場の奥では更に大規模な工事が行われている最中だ。ここにはショベルカーなどの重機が入り、新たに地面が整備され、芝生暖房を含めた新しい基礎工事が進められている。こちらの工事は8月まで続く。

 古いユースハウスと体育館の改築は既に夏季休暇の大分前から始まっており、新しいオフィス棟の建物自体は出来上がり、既に窓も入っている。これから内装と外装の工事が始まるところだ。だがこの新しいオフィスが実際に使用できるようになるまでは、まだしばらく時間がかかるだろう。

 

News