presented by
Search Fill-1
Menu
プレスリリース

セバスティアン・ルディがFCシャルケ04へ移籍

Increase font size Text size

 セバスティアン・ルディ(28歳)がFCバイエルン・ミュンヘンを離れ、FCシャルケ04に完全移籍することが決まった。昨夏、TSG1899ホッフェンハイムからバイエルンに加入した同ドイツ人選手は27日(月)夜、ゲルゼンキルヒェンで4年間の契約にサインした。

 バイエルン代表取締役社長カール=ハインツ・ルンメニゲは「私は彼の活躍には感謝したい。彼は昨シーズン、ブンデスリーガ6季連続優勝に貢献した重要な選手の一人だった。我々はセバスティアンの今後の成功を祈っている」とコメント。

 FCバイエルンSDハサン・サリハミジッチは「セバスティアンは素晴らしいプロ選手で、先発またはベンチスタートでも常にお手本のような言動をしていた。彼は信頼できる人物だったよ」と語った。

 28歳の同選手はバイエルンで公式戦合計35試合に出場して1ゴール(昨季ブンデスリーガ第31節ハノーファー戦(アウェイ)、3-0の勝利)、加えて5アシストを記録。ルディはFCバイエルンで1度のブンデスリーガ優勝と2度のドイツ・スーパーカップ優勝を経験した。

News