presented by
Search Fill-1
Menu
代表ウィーク

13名のバイエルン選手が各国代表戦へ

Increase font size Text size

 今シーズンの幕はまだ上がったばかりだが、既に再び最初の代表ウィークが訪れた。来週末前までに、FCバイエルンの13名の各国代表選手たちが母国のために新たな国際大会に臨む。今年9月からUEFAネーションズ・リーグが始まるが、これはただの特別な舞台ではなくユーロ2020の出場権を懸けた大会である。バイエルン選手が出場する同大会の全試合では移動距離の問題も抱えることになるだろう。fcbayern.comがバイエルン選手が出場予定のUEFAネーションズ・リーグスケジュールをまとめた。

ロシアW杯優勝メンバーのトリッソはチームメイトと対戦

 多くの知れた顔ぶれ、よく知るスタジアム – 今回のアリアンツ・アレーナでの試合はコランタン・トリッソにとって全く異なる試合になる。FCバイエルン選手として勝点を目指すのではなく、同選手は21名のフランス代表と共に9月6日(木)現地時間20時45分からドイツ代表との一戦に臨む。

 トリッソは「僕らにとって2つ目の星を胸に纏ってプレーする初めての試合だ。これはとても特別なゲームになる。僕個人にとっても、FCバイエルンに所属する多くのチームメイトとの対戦だし、僕のホームスタジアムであるアリアンツ・アレーナで開催されるからね。楽しむつもりだよ」と”ホームゲーム”を楽しみにしている。

 今季から創設されたUEFAネーションズ・リーグの開幕戦に向けてヨアヒム・レーヴはマヌエル・ノイアー、ニクラス・ズーレ、ジェローム・ボアテング、マッツ・フンメルス、ヨスア・キミッヒ、レオン・ゴレツカ、トーマス・ミュラーをドイツ代表チームに招集した。同7名のFCB選手たちはフランス戦から3日後の9日(日)現地時間20時45分、ペルーとジンスハイムで親善試合を行う。フランス代表は9月9日(日)現地時間20時45分同からネーションズ・リーグ第2節オランダ戦を控えている。

レヴァンドフスキとチアゴに新指揮官

 ロシアW杯後、スペインとポーランド代表チームの指揮官が変更された。スペイン新監督ルイス・エンリケのデビュー戦となるイングランドとのネーションズ・リーグ開幕戦(9月8日(土)現地時間20時45分、ウェンブリー・スタジアム)に臨むチームにチアゴは招集され、その3日後にスペイン代表はネーションズ・リーグ第2節でロシアW杯準優勝国クロアチアと激突する(現地時間20時45分、エルチェ)。

 ポーランド代表新監督イェジー・ブジェンチェクも同様に試行錯誤をしながら最初の試合に臨む。そのチームには同国代表歴代最多得点者ロベルト・レヴァンドフスキも名を連ねている。ポーランド代表は9月7日(金)現地時間20時45分からボローニャでネーションズ・リーグ開幕戦(イタリア)、9月11日(火)現地時間20時45分からヴロツワフでアイルランドと親善試合を開催する。

ダヴィド・アラバ擁するオーストリ代表は9月6日(木)現地時間20時45分からスウェーデンとテストマッチ、9月11日(火)現地時間20時45分からはボスニア・ヘルツェゴビナとのネーションズ・リーグ開幕戦に臨む。

 ユーロ2016制覇から約18ヶ月後、レナト・サンチェスがポルトガル代表に再び招集された。フェルナンド・サントス率いる同チームは9月6日(木)現地時間20時45分からクロアチアとのテストマッチ、9月10日(月)現地時間20時45分からリスボンでネーションズ・リーグのイタリア戦を控えている。

 GK控え選手クリスティアン・フリュヒトルはU19ドイツ代表に招集され、9月7日(金)にスイス、10日(月)にスロバキアと対戦する

News