presented by
Search Fill-1
Menu
プレスリリース

FCBが2021年CL決勝の舞台に名乗りを上げる

Increase font size Text size

 2021年チャンピオンズリーグ決勝開催を目指して、FCバイエルン・ミュンヘンは本拠地アリアンツ・アレーナと共に争う。FCBの申請はドイツサッカー連盟(DFB)によってUEFAへ提出される。

 FCバイエルン代表取締役社長カール=ハインツ・ルンメニゲは「FCバイエルンはミュンヘンの街と共に、アリアンツ・アレーナでの2021年チャンピオンズリーグ決勝開催への公式申請を発表する。2012年の決勝FCチェルシー戦で多大なるスポーツ的な失望を味わったが、我々はもう一度 " ホームでの決勝戦 " 開催を考えている。UEFAが我々に再びCL決勝開催の機会を与えてくれたら、我々はとても嬉しい」と話した。

 2021年CL決勝開催に向けた申請書は2019年2月15日までにUEFAへ提出されなければならない。そして2019年春に決断が下される予定だ。チャンピオンズリーグ創設以降、ミュンヘンでの決勝戦は合計3回行われている(1993年、1997年、2012年)。

News