presented by
Search Fill-1
Menu
朗報

複数の練習場で進展

Increase font size Text size

 15日(木)午前、控え室から出てきたニコ・コヴァチの表情は喜びを示していた。すでにサブグランドである選手が一生懸命に練習を行っていた。キングスレイ・コマンがボールを足元で扱いながら緩急をつけて走り、スラロームをジグザグに進んでいた。同フランス人選手は個別の基礎トレーニングを行い、自身のリハビリプログラウムで新たなステップを踏んだ。

 だがコマンの他にアリアン・ロッベンがゼーベナー通りの練習場でランニングメニューを消化した。膝の問題を抱えていた同オランダ人選手はここ数日間、パフォーマンスセンターで汗を流していた。これを見たコヴァチは今日のチーム練習が始まる前から上機嫌だった。

 加えてチーム練習も同指揮官を満足させた。バイエルン選手は全力を注ぎ、高い集中力でトレーニングに励んだ。FCBはリーグ首位チームとの勝点差をじっくり縮めることを望んでおらず、限りなく迅速に勝点差を埋めたいと思っている。サンドロ・ヴァーグナーは「これは挑戦だ。僕らはしっかりと向き合う必要がある。でも絶対にドイツ王者になりたい」と述べ、ハビ・マルティネスは同FW選手を賛同するように「僕らはシャーレ(優勝皿)しか考えていない。全力を出すよ」とコメントした。

News