presented by
Search Fill-1
Menu
メンバーアップデート

コマンとアラバがチーム練習に参加

Increase font size Text size

 3月10日(日)午前、ミュンヘンの天気は酷かった。しかし、その天気のおかげでゼーベナー通りからの朗報がより喜ばしかった:ダヴィド・アラバとキングスレイ・コマンが今日のFCBチームトレーニングの一部に参加したのだ。両選手共にここ数週間で怪我を負い、9日(土)のVfLヴォルフスブルク戦も欠場を余儀なくされた。

 アラバは数日前にチーム練習に加わったが、コマンにとっては勝利したヘルタ戦で筋断裂を負ってから最初のチーム練習となった。同フランス人選手が13日(水)チャンピオンズリーグ決勝トーナメント・ラウンド16第2戦(対FCリヴァプール)に起用できるかは未だに不透明である。

 9日(土)にコマンに出場チャンスがあるかの質問に答えたハサン・サリハミジッチは「キングスレイは状態が良いと感じているよ。練習での様子を見守る必要があるね。まだ(リヴァプール戦まで)多くの時間がある」と述べた。ニコ・コヴァチは慎重にコマンの状態を見極めようとしていた:「明日午前の練習、月曜日、火曜日まで待つ必要がある。我々には4日間あり、しっかりとその時間を使いたい」

News