presented by
Search Fill-1
Menu
軽度の腱延長

デイヴィスが代表戦を欠場

Increase font size Text size

 アルフォンソ・ディヴィスが負傷による休養を強いられている。18歳の同カナダ人選手はFCバイエルンが6-0でマインツを下した試合で右膝に軽度の腱延長を負い、医療チームから数日間の休養を言い渡された。これにより同FWは3月24日にヴァンクーバーで開催されるカナダ代表対フランス領ギアナ代表戦を欠場する。

News