presented by
Search Fill-1
Menu
インサイド

ノイアーがチャンピオンズリーグ100試合出場達成

Increase font size Text size

 アリアンツ・アレーナで行われたチャンピオンズリーグ・ラウンド16 2ndレグのリヴァプールFC戦は関係者全員にとって特別なものだったが、特にマヌエル・ノイアーにとって記念すべき試合となった。バイエルンの同主将はこの日、フィリップ・ラーム(112試合)、トーマス・ミュラー(105試合)、オリヴァー・カーン(103試合)に続きドイツ人選手として歴代4番目となるチャンピオンズリーグ100試合出場を果たした。ノイアーはこの100試合のうち最初の22試合にシャルケ選手として、そして残りの78試合にはFCバイエルン選手として出場している。

News