presented by
Search Fill-1
Menu
インサイド

トリッソとリベリーがチーム練習に戻る

Increase font size Text size

 14日(日)のフォルトゥナ・デュッセルドルフ戦で負傷退場したマヌエル・ノイアーとマッツ・フンメルスした一方で、同試合翌日のチーム練習に2名の選手が再びFCバイエルンのチーム練習に復帰した。約1,500人が訪れた15日(月)午前の公開練習でフランク・リベリーとコランタン・トリッソが昨日の試合で出場機会がなった選手、出場時間が短かった選手たちと一緒に汗を流した。リベリーは風邪の影響でデュッセルドルフ戦を欠場し、トリッソは先週水曜日に対人練習後に2日間練習を休んでいた。

ラフィーニャは個別練習

 ラフィーニャも同様に風邪のためデュッセルドルフ戦を欠場した。しかし同ベテラン選手にとって15日(月)のチーム練習に合流するのは少し時期尚早だった。その代りに同ブラジル人選手はパフォーマンスセンターで個別練習に取り組んだ。

ロッベンも全力で個別練習に励む

 アリエン・ロッベンも今日は個別メニューを消化。同オランダ人選手はサブグラウンドでサッカー要素を含んだインターバルトレーニングを精力的に行なっていた:スプリント、方向変換、パス練習、シュート練習。35歳の同ウィンガー選手の実戦復帰の扉はまだ開いている。

News