presented by
Search Fill-1
Menu
負傷後初めて

ノイアーがランニング

Increase font size Text size

 デュッセルドルフ戦で肉離れを負ってから10日後、マヌエル・ノイアーがランニングを開始した。チームメイトがブレーメンでDFBポカール準決勝への準備を進める中、バイエルン主将はフィットネス・リハビリコーチのトーマス・ヴィルヘルミと共にゼーベナー通りの芝の上で、負傷後初めて軽いランニングを行った。シーズン終盤までに試合出場できるコンディションに戻すため、同GKはこれから徐々にトレーニングの負荷を上げていくことになる。

News