presented by
Search Fill-1
Menu
DFBポカール準決勝ブレーメン戦への人員状況

フンメルスとハメスがチーム練習に復帰

Increase font size Text size

 ヴェルダー・ブレーメンとのDFBポカール準決勝2日前、FCバイエルンは再びマッツ・フンメルスとハメス・ロドリゲスの起用を計画できる。22日(月)の練習後のニコ・コヴァチによると、両選手はチーム練習に復帰し、24日(水)ヴェーザー・シュターディオンの試合に再び出場可能となった。フンメルスは大腿部筋肉の過度伸展、ハメスは内転筋の問題を理由に20日(土)のブレーメン戦を欠場していた。 

 これによりフンメルスはニクラス・ズーレに代わってジェローム・ボアテングと先発CBを務められる。20日(土)のブレーメン戦で決勝ゴールを決めたズーレはDFBポカール準々決勝1.FCハイデンハイム戦でレッドカードを受け、24日(水)のブレーメン戦は出場停止だ。

 22日(月)パフォーマンスセンターで個別メニューに取り組んだダヴィド・アラバは2日後のSVW戦に出場できる見通し。コヴァチはニクラス・ズーレに加えてGKマヌエル・ノイアー(脹脛の肉離れ)とアリエン・ロッベンを欠いて戦うことになる。ロッベンは今日、再びサブグランドで個人練習を行なった。同オランダ人選手の早期実戦復帰を望むコヴァチは「彼は状態が良くなっていると感じており、非常に楽観的だ」 と明かした。

News