presented by
Search Fill-1
Menu
ポカール準決勝に関する統計データ

連勝チーム同士の戦い

Increase font size Text size

 FCバイエルンがヴェルダー・ブレーメン相手にリーグ優勝のために重要な勝点3を獲得してから4日後の4月24日(水)、両チームが再び対戦する。しかし今回の会場はブレーメンのヴェーザー・シュターディオンで、今度の戦いにはDFBポカール決勝進出が懸かっている。両チームは既に3年前、ポカール準決勝で相見えている。当時はトーマス・ミュラーがドッペルパックを決めてバイエルンに決勝への切符をもたらし、同シーズンは最終的にFCBが優勝を果たした。fcbayern.com がこの1週間で2度目のヴェルダー戦に関するデータを紹介する。

ホーム連勝 vs. アウェイ連勝 ― 記録を更新するのはどちら1つ

 ホーム戦に強いブレーメン対アウェイ戦に強いバイエルン ― この準決勝は素晴らしい連勝記録を誇る2チームの対決だ。ヴェルダー・ブレーメンはヴェーザー・シュターディオンで行われたDFBポカール戦にて、1988年4月の準決勝アイントラハト・フランクフルト戦(0-1)以降の37試合全てで次ラウンド進出を果たしているが、これは同大会におけるホーム最多連勝記録だ。ちなみに上記の1988年、ブレーメンはポカール王者に輝いている。一方のバイエルンはポカール史上最多アウェイ連勝記録を更新中だ。2009年3月に2-4でバイエル04レヴァークーゼンを破って次のラウンドに駒を進めて以来、FCBはアウェイ戦29試合連続で次ラウンド進出を決めている。

ポカール戦績はバイエルン優勢

 両チームは今までにDFBポカールで8回対戦しているが、そのうち7試合の勝者はFCバイエルンだ。この中には2000年と2010年での決勝での対戦も含まれている。残り1試合は1999年6月12日の決勝で、PK戦の末にヴェルダーが5-4で辛勝した。

ポカール覇者の対決

 ヴェルダーはこれまでに6回DFBポカールで優勝しており、歴代最多優勝チームのバイエルンは18回優勝杯を掲げたことがある。今回の対戦は最も多くタイトルを獲得している2チームの対戦というだけではなく、ポカール史上最も多く得点しているチームの対決でもある:FCBはこれまでにポカールで計729ゴールを決めてきたが、対するヴェルダーは計564ゴールを記録している。DFBポカール史上、両チームほど多く得点を決めているチームはない。

ズーレとシャヒンは出場停止

 バイエルンは準々決勝にて5-4で1. FCハイデンハイムを下し、10年連続で準決勝進出という更なる連続記録を樹立した。しかし監督ニコ・コヴァチはこの準決勝でニクラス・ズーレを起用することはできない。同選手は準々決勝でレッドカードを出されており、準決勝は出場停止となる。同じくヴェルダーのヌリ・シャヒンも準々決勝のFCシャルケ04戦(2-0)で2枚目のイエローカードを出され、今回の準決勝に出場することはできない。しかし両選手は自チームが決勝に進んだ場合、ベルリンでの大一番には出場可能となる。

News