presented by
Search Fill-1
Menu
日曜日に個別トレーニング

チアゴは軽症

Increase font size Text size

 チアゴに関する朗報が舞い込んだ。が0-0のドローに終わったRBライプツィヒ戦で負った怪我が軽症であることが判明。28歳の同選手は11日(土)、試合時間81分に相手選手との競り合いの末負傷交代を強いられたが、翌日12日(日)にはパフォーマンスセンターで再び個別トレーニングを行っている。

 脹脛に問題を抱えていたハメス・ロドリゲスもまた復調の兆しを見せている。日曜日の午前中、同コロンビア代表選手はライプツィヒ戦で先発出場をしなかったチームメイトと共に屋外のピッチで練習をこなした。

 また負傷欠場中のハビ・マルティネスとマヌエル・ノイアーもチアゴ同様、パフォーマンスセンターで個別の基礎トレーニングを続行した。

News