presented by
Search Fill-1
Menu
プレスリリース

FCバイエルンとパウラーナー・ブルワリーがパートナー契約を2026年まで更新

Increase font size Text size

 FCバイエルンとパウラーナー・ブルワリーが長年続いたパートナー契約の更新を発表した。両陣営はスポンサーシップ契約の満了を待たず、7年延長することで合意している。

 先週18日(土)、チームと役員、またファン達はノックヘアベルクのパウラーナーで通算29度目のリーグ優勝を祝い、ブルワリーで開催された祝賀イベントには2,500人ものファンが詰めかけた。代表取締役社長のカール=ハインツ・ルンメニゲはFCバイエルン・ミュンヘンを代表し、アレクサンドラ・シェルグフーバー(シェルグフーバー・グループ社長)とアンドレアス・シュタインファット(パウラーナー・ブルワリー経営責任者)に対し、同企業の歓待、並びに2026年6月30日まで延長となった長年にわたるパートナーシップに対しての謝意を述べた。

 FCバイエルン・ミュンヘンAG、マーケティング部門最高責任者のアンドレアス・ユングは次の点を強調:「パウラーナーとは長年にわたる完璧なパートーナーシップで結ばれている。なぜならパウラーナー同等、FCバイエルンもまた地元、そして世界中に数え切れないほどのファンと抱えるからだ。とりわけ我々は、パウラーナーがパウラーナー・ファンドリームに代表される独自のイベントの数々を開催し、このパートナーシップを我々だけでなく、ファンにとっても特別なものにしていることを嬉しく思っている」

 パウラーナー経営責任者のアンドレアス・シュタインファットも同意する:「ミュンヘン出身の企業として、パウラーナー・ブルワリーとFCバイエルン・ミュンヘンは、バイエルン州の生活様式を世界中へ発信するメッセンジャーだ。この点で、我々は伝統を誇る民族衣装に身を包んだチームとのパウラーナー・フォトセッション、伝説的とも言えるシャンペンシャワーならぬ白ビールシャワー、またチームのオクトーバー・フェスト訪問を、今後も我々のパートナーと継続して行っていけることを非常に喜んでいる。我々の共通のファン達と共に我々は今後もまた、FCバイエルンが手にする可能な限り沢山のゴールにタイトル、勝利の凱旋に祝杯をあげたいと思っている – 当然のことながらパウラーナーのビールでね」

News