presented by
Search Fill-1
Menu
最終週のトレーニングがスタート

ノイアーとハメスが復帰 – ゴレツカは不参加

Increase font size Text size

 21日(火)の午前、FCバイエルンの面々は鉛色の空の下、降雨を物ともせず25日(土)にRBライプツィヒと対戦するDFBポカールの決勝へ向けて準備を開始した。

 アイントラハト・フランクフルトとのリーグ最終戦を負傷欠場したマヌエル・ノイアーとハメス・ロドリゲスが練習に復帰。同コロンビア人選手が全行程をチームと行った一方で、バイエルン主将のノイアーはトム・シュタルケとトニ・タパロヴィッチの指導の下他のGK達と共にGKトレーニングをこなし、その後フィールドプレーヤー達の行うパス練習に参加した。

 レオン・ゴレツカを除く全選手がニコ・コヴァチ監督が指揮を執る練習に参加した。24歳の同ドイツ代表選手は18日(土)のリーグ最終戦で負傷交代を強いられ、パフォーマンスセンターで個別の負荷調整を行った。

 コヴァチは23日(木)のベルリン出発を前に、ゼーベナー通りで2度の練習を行う。ドイツ絶対王者は24日(金)夜に、決勝の舞台となるベルリンのオリンピア・シュターディオンで最終調整を行う予定だ。

News