presented by
Search Fill-1
Menu
CONCACAFゴールドカップ

デイヴィス擁するカナダが初戦で大勝

Increase font size Text size

 バイエルン選手アルフォンソ・デイヴィス擁するカナダ代表は、CONCACAFゴールドカップを勝利でスタートした。カナダ代表は現地時間で6月16日(土)晩に行われた初戦にて4-0(1-0)でマルティニークに勝利し、メキシコ(7-0でキューバに勝利)と勝点同数でグループAの首位に立っている。19日(水)にデンバーで行われる第2節では、両者が直接対決することになる。

 パサデナにあるローズボウルで行われたこの試合では、19歳のジョナサン・デイヴィッドの2ゴール(33分、53分)によりカナダ代表がリードを奪う。63分にはデイヴィスのアシストでジュニア・ホイレットが追加点を挙げ、更に67分にスコット・アーフィールドがダメ押しの4ゴール目を決めた。デイヴィスは先発出場し、70分に交代した。

News