presented by
Search Fill-1
Menu
CONCACAFゴールドカップ

デイヴィスとカナダ代表が圧勝で準々決勝進出

Increase font size Text size

 アルフォンソ・デイヴィスの夏休暇はまだ少し待つ必要がある。FCバイエルン所属する同カナダ代表は母国代表と共にCONCACAFゴールドカップ準々決勝に駒を進め、日本時間6月30日(月)8時00分からハイチ対コスタリカ戦の勝者と対戦する。

 同大会グループステージ突破を果たすために最終節キューバ戦で勝利が必要だったデイヴィスとカナダ代表は圧巻のパフォーマンスで7-0(4-0)の圧勝を収めた。試合開始3分でジョナサン・デイヴィッドがカナダに先制点をもたらすと、その後は試合を掌握してルカス・カヴァリアーニ(21分、43分、45+1分)のハットトリック、デイヴィッド・ホイレット(50分)、再びジョナサン・デイヴィッド(71分、77分)が駄目押し点を奪った。アルフォンソ・デイヴィスはチーム4点目をデリケートなパスでお膳立てし、さらに相手ゴール前でチーム5点目もアシスト。同バイエルン選手は70分で途中交代、準々決勝への準備をスタートすることが出来た。

News