presented by
Search Fill-1
Menu
インサイド

フル稼働のキミッヒが夏期休暇へ

Increase font size Text size

 FCバイエルン所属の代表選手達は、12日(水)から夏期休暇に入った。この休暇を諸手を上げて歓迎しているのは、ほかでもなくヨスア・キミッヒだろう。24歳の同選手は 昨季48試合に出場し、 48試合の試合時間4,350分中4,281分でプレーを行った。 ピッチ外で見守ることとなった唯一の試合は、累積警告で欠場を余儀なくされたチャンピオンズリーグ・ラウンド8のリヴァプールFC戦第2試合のみ。キミッヒはドイツ代表でも同様に全10試合に先発で出場、 900分間のフル稼働を見せた。

FCバイエルンが『スーパーブランズ・ジャーマニー』を受賞

 FCバイエルンに栄誉溢れる賞が贈られた!ドイツ絶対王者は12日(金)の夜、ベルリンのポツダム広場にあるマイスターホールで、2018/19年度のスーパーブランズ・ジャーマニー最優秀ブランド賞を受賞。この賞は24年前から88カ国でブランディング専門調査を行う団体、スーパーブランズから与えられるものだ。FCバイエルンはこれまでこの賞を授与された唯一のサッカークラブである。 既に2005年、2007年、2009年、2012年、2014年と2016 年にも、FCBは『スーパーブランズ・ジャーマニー』に選定されている。

News