presented by
Search Fill-1
Menu
アウディ・サマーツアー

人類初の月面着陸記念日に特別Tシャツ

Increase font size Text size

 2019年7月20日(土)は人類が初めて月に降り立ってからちょうど50年が経つ。1969年7月20日、宇宙服に身を包んだネール・アムストロングの言葉「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である」が世界中に駆け巡った。この人類の歴史的イベントはヒューストンのジョンソン・スペース・センターによって達成され、FCバイエルンは昨日から同街に滞在している。

 同偉業を祝うために、バイエルン選手たちはテキサスの滞在ホテル到着時に特別Tシャツを着用した。元NFL選手アリアン・フォスターがデザインした同Tシャツは限定版としてアメリカで販売される。同Tシャツ表には有名な月面着陸シーンを採用し、宇宙飛行士が持つ旗はFCBエンブレムとなった。背中にはアームストロングの有名なコメントが記されている。

 人類初の月面着陸からちょうど50年となる今日、レアル・マドリード戦に臨むバイエルン選手たちはウォーミングアップ時に『アポロ50号』の特別シャツを着用する。翌日、FCB一行は南ヒューストンのジョンソン・スペース・センターで特別見学を行う。

News