presented by
Search Fill-1
Menu
チャンピオンズリーグ・グループステージ

FCバイエルンの相手はトッテナム、オリンピアコス、ベオグラード

Increase font size Text size

 今年のチャンピオンズリーグ・グループステージでのバイエルンの対戦相手は、トッテナム・ホットスパー、オリンピアコスFC、レッドスター・ベオグラードに決まった。これは8月29日(木)晩にモナコのグリマルディ・フォーラムで行われた抽選により決定した。ドイツマイスターのバイエルンはポット1に振り分けられ、かつてチャンピオンズリーグ王者に輝いたヴェスレイ・スナイデルとペトル・チェフが引き手となった抽選の結果、グループBに入った。

 ポット2からバイエルンの対戦相手となったのは、昨季準優勝のトッテナム・ホットスパーだ。バイエルンは同クラブとヨーロッパのカップ戦でこれまでに4回対戦している(2勝1敗1分)。両チームが前回試合を行ったのは30年以上も前に遡るが、FCBは公式戦以外ではつい先日のアウディ・カップ決勝でトッテナムと対戦している(PK戦で5-6)。

 ギリシャ2位のオリンピアコスFCはプレーオフを勝ち進んでグループステージ進出を果たし、ポット3からバイエルンと同じグループへと入った。アテネを本拠地とする同チームに対するドイツマイスターFCBの戦績は素晴らしいもので、これまでに行われた4試合全てで勝利を収めている。両チームは2015-16シーズンにCLグループステージで対戦しているが、1stレグは3-0、2ndレグは4-0でバイエルンが勝利した。

 ポット4からはセルビア王者のレッドスター・ベオグラードがグループBに入った。バイエルンはこれまでにベオグラードと5回対戦しており、その戦績は2勝2敗1分で互角となっている。レッドスターと最後に対峙したのは2007-08シーズンのUEFAカップで、バイエルンはベオグラードで行われたこの試合に3-2で勝利している。

 グループステージの第1節は9月17日・18日に行われる。今季のチャンピオンズリーグ決勝が行われるのはイスタンブールのアタテュルク・オリンピヤト・スタドゥで、同スタジアムが決勝の会場になるのは2005年以来これが2度目だ。その大使には元バイエルン選手のハミト・アルトゥントップが選ばれている。

News