presented by
Search Fill-1
Menu
CL抽選結果についてのコメント

「大変おもしろいグループだ」

Increase font size Text size

 チャンピオンズリーグ・グループステージの組み合わせ抽選の結果、FCバイエルンにスポーツ上魅力的な課題が用意されることとなった。ドイツマイスター・バイエルンはグループBで、昨季準優勝のトッテナム・ホットスパー、オリンピアコスFC、レッドスター・ベオグラードを相手に決勝進出を懸けた上位2位の座を争うことになる。代表取締役社長のカール=ハインツ・ルンメニゲは「我々は抽選結果に満足していいと思う」と述べ、スポーツディレクターのハサン・サリハミジッチは「どのチームも過小評価してはならない」と警戒した。しかしこれまでに5回優勝を経験しているFCBは、もちろん「ラウンド16に進出し、グループも首位で通過する」つもりだ。監督のニコ・コヴァチは「これらのチームと対戦すること、そして彼らのスタジアムで臨むアウェイ戦も楽しみにしている」と語った。

抽選結果についてのコメント一覧:

カール=ハインツ・ルンメニゲ:「我々は抽選結果に満足していいと思う。高いモチベーションと集中力でスタートし、どのチームに対してもリスペクトをもって試合に臨むことが大切だ」

ハサン・サリハミジッチ:「十分な結果だ。我々の目標はラウンド16に進出し、グループも首位で通過することだ。とはいえ、どのチームも過小評価してはならない。特にオリンピアアコスとベオグラードは対戦相手のモチベーションが高いだけでなく、観客も大変熱狂的だ」

ニコ・コヴァチ:「大変おもしろいグループだ。これらのチームと対戦すること、そして彼らのスタジアムで臨むアウェイ戦も楽しみにしている。素晴らしい雰囲気になるに違いない。我々が決勝トーナメントに進出すると確信している」

マヌエル・ノイアー:「オリンピアコスとベオグラードという強いチームが同じグループにいるものの、グループ1位と2位は僕たちとトッテナムが勝ち取ることになると思う。トッテナムは大変優れたチームで、彼らはそのことを昨シーズンのチャンピオンズリーグとプレシーズンにミュンヘンで行われたアウディ・カップで証明した。でもトッテナム以外の2チームとの対戦も楽しみだ ― アウェイ戦は熱狂的な雰囲気となるに違いない」

トーマス・ミュラー:「トッテナム・ホットスパーというとても興味深いチームと対戦することになった。僕個人はまだ彼らと戦ったことがない。昨シーズンの準優勝チームとの2試合は、きっと白熱した戦いになるだろう。ピレウスでの試合はとても熱い雰囲気の中で行われるだろうし、ベオグラード戦では、ドイツ代表だったマルコ・マリンとの再会を楽しみにしている。だが僕たちの目標はグループ首位としてラウンド16に勝ち進むことだ」

ヨスア・キミッヒ:「チャンピオンズリーグのファイナリストと同じグループになって嬉しいよ。トッテナム戦は、僕たちが世界的にトップレベルで渡り合えると証明する良い機会になる。何にせよ、FCバイエルンである僕たちはグループを1位で通過するつもりだ」

ペドロ・マルティンス(オリンピアコス監督):「サッカーではあらゆることが起こりうるが、我々は大変厳しいグループに入ることになった。バイエルンは世界で上位10位以内に入るチームだし、トッテナムは昨シーズンに決勝まで進んでいる。大変高い壁ではあるが、次ラウンドに進出するためにベストを尽くす」

News