presented by
Search Fill-1
Menu
5人目のフランス人選手

FCバイエルンがミケール・キュイザンスを獲得

Increase font size Text size

 FCバイエルンが更なる新戦力を獲得した。16日(金)に行われたヘルタBSCとの開幕戦後、ハサン・サリハミジッチが発言した通り20歳の若手選手ミケール・キュイザンスがボルシア・メンヒェングラードバッハから加入することが決定している。

 同スポーツディレクターは同MF選手について「ミケールはポゼッションサッカーで強さを発揮する。卓越した技術を有し、強い左足を持ち、最高のメンテリティを備えている」とコメント。

 同フランスユース代表選手は2017年、ASナンシーからグラードバッハへ移籍し、ブンデスリーガで35試合に出場した。同選手はキングスレイ・コマン、コランタン・トリッソ、リュカ・エルナンデス、ベンジャマン・パヴァールに次ぐ、FCバイエルントップチーム5人目のフランス人選手だ。

News