presented by
Search Fill-1
Menu
マインツ戦前

チアゴとゴレツカが再びチーム練習に復帰

Increase font size Text size

 ニコ・コヴァチは今週末のホームゲーム(1.FSVマインツ05戦)で再び主力選手の起用が可能となった。29日(木)のゼーベナー通りで開かれた記者会見で同バイエルン指揮官は「チアゴはチーム練習に復帰して、非常に良くなっていると感じているようだ。だから我々はとても自信を持っている。同スペイン人選手は前節の試合前に頚椎の問題を抱えたために、FCシャルケ04戦を欠場していた。

 レオン・ゴレツカに関しても朗報があった。24歳の同選手は怪我の影響で開幕から2試合を欠場していたが、今日再びチームと一緒にトレーニングを行い、加えて同MF選手は来週の代表戦に臨むドイツ代表ヨアヒム・レーヴ監督のチームに招集された。コヴァチは「同ドイツ代表監督と話をして、ゴレツカがドイツ代表に帯同できると合意したよ」とコメント。

 当然チームメンバーリストにフィリペ・コウチーニョは入っており、今週末のマインツ戦で移籍後初めてアリアンツ・アレーナのフィールド上に立つ可能性がある。「フィリペは期待した通りに状態を上げていて、我々はとても満足している」と話したコヴァチだが、同ブラジル人選手がスタメン出場するかはまだ断定しなかった:「我々の目標は可能な限り早期に彼をフィットした状態にすることだ。彼はシャルケ戦である程度の出場時間を得た。我々は今後も彼の出場時間を伸ばしていきたい」と語った。体調不良で休息が必要なフィーテ・アルプは今節マインツ05戦を欠場することが決定している。

News