presented by
Search Fill-1
Menu
シーズン開幕戦に関する統計データ

FCバイエルン、開幕戦で負け知らず

Increase font size Text size

 ブンデスリーガの開幕戦が公式に金曜日夜に行われるようになってから、今年で18回目になる。このシーズン初戦の会場がミュンヘンのアリアンツ・アレーナになるのは今季で連続7回目だ。これまでに開幕戦でFCバイエルンとヘルタBSCが対戦したのは2000-01シーズンの1度のみ。当時FCBはミュンヘンのオリンピアシュターディオンで4-1の勝利を収めた。fcbayern.comが57回目のブンデスリーガ・シーズンの開幕戦に関する数字とデータを紹介する。

開幕戦で負け知らずのFCB

 FCバイエルンが前シーズンのリーグ王者として金曜日晩に公式にブンデスリーガ開幕戦を行うのは今シーズンで12回目となるが、その戦績は文句のつけようがないものだ:バイエルンはこれまでの11試合のうち10試合に勝利を収めているが、その際に少なくとも2ゴールを記録している(総得失点差は34:8)。唯一2008年の開幕戦はハンブルガーSV相手に2-2の引き分けに甘んじている。

ドイツマイスターも開幕戦で負けなし

 公式に開幕戦が開催されるようになった2002年以降、バイエルンに限らず前シーズンにドイツマイスターとなったチームの開幕戦の戦績は総じて良いものだ。新シーズンの開幕戦にて、前季ブンデスリーガ王者が敗北したことは1 度もない(14勝3分)。直近10試合は全て前シーズンの優勝チームが勝利している。また、直近17 試合のうちノーゴールに終わった試合はない。開幕戦で最も大差をつけて勝利したのはFC バイエルンで、2016年夏にヴェルダー・ブレーメン相手に6-0で快勝した。

ヘルタは第1節で連続無敗

 2019-20シーズンの開幕戦でFCB の対戦相手となるヘルタBSCにとって、公式の開幕戦に出場するのは第1回目の2002年(ドルトムントで2-2)以来初めてのことだ。2013 年にブンデスリーガ再昇格を果たして以来、ヘルタはリーグ第1節で連続無敗を誇る(6試合5勝1分)。そのうち直近4シーズンはいずれも勝利を収めている。

レヴァンドフスキ、新記録まであと一歩

 バイエルンのゴールゲッター、ロベルト・レヴァンドフスキは昨シーズン開幕戦の1899ホッフェンハイム戦(3-1)でゴールを決めたことで、4年連続でリーグ第1節に得点を記録した。これはシュテファン・キースリングとクラース=ヤン・フンテラールに並ぶブンデスリーガ最多連続記録だ。金曜日のヘルタBSC戦でも得点できれば、レヴァンドフスキは新記録を樹立することになる。

News