presented by
Search Fill-1
Menu
国際Aマッチ

コウチーニョ擁するブラジルは親善試合でドロー

Increase font size Text size

 コパアメリア制覇後初となる国際Aマッチで、フェリペ・コウチーニョ擁するブラジル代表はコロンビア代表との勝負を2-2(1-2)のドローで終えた。マイアミで開催された同試合で、カセミロ(19分)とネイマール(58分)がブラジル代表に、ルイス・ムリエル(25分、34分)がコロンビア代表に得点をもたらした。コウチーニョは80分間、サイドから相手ディフェンス陣を撹乱、エリア内でチャンスを演出したものの、ゴールに絡むことはできなかった。18日(水)日本時間12時からブラジル代表はロサンジェルスで次なるテストマッチの相手、ペルー代表と対戦する予定だ。

News