presented by
Search Fill-1
Menu
ユーロ予選

ドイツ勝利の対北アイルランド戦でニャブリが得点

Increase font size Text size

 ドイツ代表がユーロ本大会出場に向けて重要な勝利!FCバイエルンのマヌエル・ノイアーニクラス・ズーレヨスア・キミッヒセルジュ・ニャブリ擁するドイツ代表は9月9日(月)晩にベルファストで北アイルランドと対戦し、2-0(0-0)で勝利した。ニャブリはアディショナルタイムにドイツに2ゴール目をもたらし、代表10試合目にして9得点目をマークした。FCBの4人全員が先発し、試合終了までプレーした。

 序盤から勇敢に仕掛ける北アイルランド代表を相手に、キャプテンのノイアーは前半2度にわたって見事なセーブでコナー・ワシントンのシュート(7分、45分)を防ぐ。ピッチの反対側ではドイツ代表もチャンスを作り、27分にはニクラス・ズーレに好機が訪れるが惜しくも先制点には繋がらない。ドイツ代表はハーフタイム後、より高い士気と得点への強い気持ちを抱いてピッチに戻ると、後半開始からわずか3分でマルセル・ハルステンベルクが先制点を決めた。その後、ドイツ代表は幾度も点差を広げるチャンスがあったものの、なかなか追加点を挙げられない。試合も終盤に差し掛かり、北アイルランドも全力でゴールを狙うが、アディショナルタイムにニャブリが模範的なカウンターから追加点を決めてドイツの勝利を確実にした。このアウェイ勝利により、ドイツは予選グループCの首位となった。

レヴァンドフスキとアラバの直接対決は引き分け

 ロベルト・レヴァンドフスキダヴィド・アラバの直接対決は勝点を分け合う結果となった。ポーランド代表とオーストリア代表は9日(月)晩にワルシャワで対戦し、スコアレスドローで試合を終えた。多くのチャンスが見られた前半だが、主将としてポーランドを率いるレヴァンドフスキは32分にヘディングシュートを放つも、先制点を挙げることはできなかった。前半に比べて好機の少なかった後半にはアラバが素晴らしいシュートを見せたがこれは枠外に飛んだ(57分)。ポーランド対オーストリア戦はこのまま両チームとも得点なしで終了。6試合を終えた現在のポーランドの勝点は13で、スロベニア(勝点11)とオーストリア(勝点10)を抑えて予選グループGのトップに立っている。

ペリシッチ擁するクロアチアはアゼルバイジャンと引き分け

 FCB新加入選手のイヴァン・ペリシッチ擁するクロアチア代表は、9日(月)にアゼルバイジャン相手にユーロ予選を戦い、引き分けに甘んじた。W杯準優勝のクロアチアはバクーでの試合を1-1(0-1)で終えている。11分に相手方のハンドによりPKを獲得し、ルカ・モドリッチが決めて先制したクロアチアだが後半は消極的になり、72分にタムキン・カリルザデに同点ゴールを許して1-1とされた。ペリシッチは先発フル出場している。クロアチアは5試合で勝点10を獲得し、予選グループEの首位についている。2位は勝点9のスロバキアだ。

News