presented by
Search Fill-1
Menu
ユーロ予選

チアゴがスペインの勝利に貢献

Increase font size Text size

 FCバイエルンに所属するチアゴ擁するスペイン代表が順調にユーロ2020への道を進んでいる。3度の欧州選手権を制しているスペイン代表はユーロ予選のフェロー諸島戦で4-0(1-0)の勝利を掴んだ。23,644人の観衆が集まる中、ヒホンで開催された同試合でロドリゴ・モレノ(13分、50分)、パコ・アルカセル(89分、90+2分)からゴールが生まれた。この勝利でスペイン代表は同予選6試合を終えて全勝の勝点18、グループF首位を走っている。同グループ2位はスウェーデン(勝点11)、3位はルーマニア(勝点10)。

 2-1で勝利したルーマニア戦で出場機会がなかったチアゴはフェロー諸島戦で先発入りを果たして試合終了までプレーした。ほぼ全ての得点チャンスに28歳の同選手が絡み、モレノのゴールにも関与。さらにドルトムント選手アルカセルのスコアを3-0とする得点をアシストした。

News