presented by
Search Fill-1
Menu
代表戦

FCB所属4選手が出場したフランスはトルコとドロー

Increase font size Text size

 FCバイエルン所属の4選手、リュカ・エルナンデスベンジャマン・パヴァールコランタン・トリッソキングスレイ・コマンを擁するフランス代表が、14日(月)の晩、欧州選手権2020出場をかけたトルコ代表との首位決戦を痛恨のドローで終えた。サン・デニ開催の同一戦を同代表は1−1(0−0)で引き分け、前回の直接対決で勝利を収めたトルコ代表にグループHの首位を明け渡すこととなった。だが3位で追走するアイスランドとの勝ち点差を4ポイントに広げている。

 フランス代表は交代出場のオリヴィエ・ジルー(76分)が試合終盤に先制点を奪うも、その直後デュッセルドルフ所属のカーン・アイハン(81分)に同点弾を許す。FCバイエルンのカルテット全員は先発出場、87分に交代退場となったコマンを除きフル出場を果たした。

News