presented by
Search Fill-1
Menu
代表戦

チアゴがユーロ出場権を獲得 - デイヴィスがアメリカと激突

Increase font size Text size

 FCバイエルンのチアゴ(スペイン)、アルフォンソ・デイヴィス(カナダ)両選手が15日(火)、母国代表で勝利を収めた。

チアゴが早々に欧州選手権出場の切符を獲得

 スウェーデン戦でロドリゴが終了間際に決めた得点により、 FCバイエルン所属のチアゴ擁するスペイン代表が欧州選手権2020の出場を決めた。ストックホルム開催の同対戦は1−1のドローに終わり、勝ち点1ポイントを手にした同代表が出場権を獲得した。スウェーデン代表の先制点はマルクス・ベルクによるものだ。チアゴは先発で出場し66分に役目を終えピッチを後にした。

デイヴィスの先制点、カナダがアメリカを下す

 15日(火)から翌日にかけて行われた一戦でデイヴィス擁するカナダ代表も勝利を挙げている。トロント開催のCONCACAFネイションズリーグで同代表はアメリカ代表相手に2−0-と完勝。先発出場のデイヴィスは63分に先制点を挙げチームの勝利に貢献。アディショナルタイムにはルカ・カバリーニがダメ押しの追加点を奪い試合を決定付けた。同大会で3戦全勝のカナダ代表はグループA首位を独走している。

News