presented by
Search Fill-1
Menu
筋肉硬化

コマンが代表チームから戻る

Increase font size Text size

 キングスレイ・コマンがフランス代表チームから離脱して、再びミュンヘンに帰還した。同フランス代表選手は14日(木)夜、2-1で勝利したモルドバ戦の88分に筋肉の問題を抱えて途中交代。そして16日(土)FCバイエルンのメディカルチームとクラブドクターのDr. ハンス=ヴィルヘルム・ミュラー=ヴォールファールトの診察により、大腿部の神経系筋肉硬化と判明した。コマンは今後数日間負荷を軽減した練習を行う。

News