presented by
Search Fill-1
Menu
2試合出場停止

ボアテング抜きでドルトムント戦とデュッセルドルフ戦へ

Increase font size Text size

 FCバイエルンはブンデスリーガの次の2試合をジェローム・ボアテング抜きで戦うことになる。同CBは先週土曜日にアウェイで行われたアイントラハト・フランクフルト戦の9分、決定機阻止でレッドカードを受けて退場となった。これについてドイツサッカー連盟(DFB)スポーツ裁判所は、同選手の2試合の出場停止を決定した。

 ボアテングとFCバイエルン・ミュンヘンはこの処分を受け入れた。これにより30歳のボアテングは、11月9日に行われるボルシア・ドルトムントとのホーム戦と、代表ウィーク明けの11月23日に行われるフォルトゥナ・デュッセルドルフとのアウェイ戦に欠場することが決まった。

News