presented by
Search Fill-1
Menu
グラードバッハ戦目前

エネルギー満タンでトップゲームの準備

Increase font size Text size

 現在ブンデスリーガ首位のボルシア・メンヒェングラードバッハとの試合の4日前である12月3日(火)昼、FCバイエルンは週末のトップゲームに向けて準備を開始した。監督ハンジ・フリックとアシスタントコーチのヘルマン・ゲルラントはトレーニング参加人数が多いことを喜ぶことができた。ピッチにはバロンドール8位となり前夜パリで行われた授賞式に出席したロベルト・レヴァンドフスキの姿もあった。

 同ポーランド人選手はチームメイトと共に熱心にトレーニングに臨み、週末の試合が待ちきれない様子だ。チームの雰囲気に、レヴァークーゼン戦の敗北の影響は見られなかった。選手たちはインテンシティの高いフォーメーション練習で士気の高さを見せ、数々の見応えのあるシュートを決めた。

トレーニングにて、ラボーナでゴールを決めたヨスア・キミッヒ

 長期負傷中のニクラス・ズーレリュカ・エルナンデスはトレーニングを欠席。手を負傷しているフィーテ・アルプは個別メニューに取り組んだ。

News