presented by
Search Fill-1
Menu
プレストークまとめ

シャルケ戦前のフリックの発言

Increase font size Text size

 アウェイでヘルタBSCと対戦したシーズン後半初戦を4-0の勝利で飾ったFCバイエルンは、1月25日(土)に2020年最初のホーム戦に臨む。ドイツマイスターのFCBは土曜日晩に行われる第19節のトップゲームで5位のFCシャルケ04と対戦し、ブンデスリーガ首位を巡る戦いで重要な勝点を獲得するつもりだ。

 監督ハンジ・フリックがゼーベナー通りで24日(金)、アリアンツ・アレーナで行われる試合に出場可能な選手や対戦相手の評価について述べた。その中でも重要な発言をfcbayern.comがまとめた。

ハンジ・フリックのインタビュー

次節の対戦相手FCシャルケ04について:

 「グラードバッハ戦でのシャルケの存在感は大変印象深かった。彼らがいかに対戦相手を抑え、サッカー的に大変優れた攻撃をし、最後に順当な勝利を手にしたことか。とても難しい試合になるだろう」

ブンデスリーガで1位を追う立場にあることについて:

 「立ち位置はわかっている。我々は自分たちのことに集中しなければならない、我々自身のパフォーマンスを出すことが重要だ。競争相手のことを気にしてはいけない。皆、今年のマイスターになれるチャンスを感じて熱くなっている。我々は毎試合で良いパフォーマンスをし、自分たちの能力を発揮しなければならない。そうすれば、過去数年と同じように優勝するのは他の誰でもない我々になる」

累積警告の処分後、再び出場可能となるヨズア・キミッヒについて:

 「私にとってヨズア・キミッヒはプロ選手の模範例だ。毎回100%のモチベーションでトレーニングに取り組むし、常に全力を出し、学び、成長しようとする。その性質がとても気に入っている。彼は出場するよ」

チームメイトとトレーニング:W杯王者のリュカ・エルナンデスがチームトレーニングの全メニューを消化した。

新加入選手のアルバロ・オドリオソラの起用について:

 「それについてはまだ決めていない。彼からはとても良い印象を受けている、良い若者だ。攻撃的なディフェンダーで、試合でその速さを活かすことができるし機動力に優れ、アタッキングサードで良いクロスを上げることもできる。彼については直前に決断する。彼を獲得したことで我々にはオプションが増え、よりフレキシブルになった」

リュカ・エルナンデスの状態について:

 「良い調子で前進している、今日はチームと共に全部のトレーニングをこなした。良いプレーを見せていた。今後はフルに負荷のかかった状態での関節の様子を見る必要がある」

News