presented by
Search Fill-1
Menu
「雰囲気は本当に素晴らしい」

ダヴィド・アラバのインタビュー

Increase font size Text size

 今季ダヴィド・アラバは左サイドバックからセンターバックへのポジション変更を成功させ、2019年末にFCバイエルンの守備を安定させた重要な要素となった。8日(水)にドーハ合宿のメディア対応の一環で同オーストリア選手は新たな役割、ドーハ合宿、FCバイエルン執行役員に就任したオリヴァー・カーンの効果の可能性について語り、fcbayern.comがまとめた。 

ダヴィド・アラバのインタビュー...

...ドーハ合宿について:「とても集中的で本当にポジティブだ。最初のアラームは朝7時に鳴り、7時30分にまず走力メニュー。全員がとても、とても後半戦に向けて貪欲なのを気づくはずだ。全員で行動し、全力を出すのは楽しいよ」

ドーハ合宿の良いムート:ダヴィド・アラバはk仲間と共に過ごしている。

...守備ラインを統率する役割:「そのようなことを聞ければ、それは間違いなく素晴らしい褒め言葉さ。僕は得た信頼をピッチ上で返しているんだ。全力を尽くすよ。当然より多くの責任感が僕に乗りかかる。それは喜んで受け止める、それが僕の求めるものだ。それは僕の成長の一部でもあるからね」

...恒久的な解決策としてのセンターバック:「まだ僕の中に攻撃意識はあるんだ、時々前線に攻め上がりたいね。でも今の僕らのプレー方法、センターバックとしてプレーするのはとても楽しいよ。チームとしての現在の戦い方も全体的にとても楽しいね。だから僕は今のところ懸念はしていない」

ダヴィド・アラバ
「今年は何かやり遂げられる」

...バイエルンの現在のプレースタイル:「全体的に見て、僕らが現在ピッチ上で体現しているプレースタイルは自分たちにとても良く合っていると思う。選手たちもやり易さを感じているし、外の人たちも見て取れたはずだ。 だけど当然チャンスを活かせなかった試合、勝利すべきだった試合、勝敗を決め切れなかった試合があった。後半戦はそれを改善しないといけない。相手ゴール前では冷静に、守備ではより少し安定的になるべきだ」

...チーム内での相性:「雰囲気は本当に素晴らしいと分かる。僕らはピッチ内外でお互いを良く理解し合っているんだ。僕らは共に成功を収めたいし、それは毎回の練習内でも分かるよ。そして今年、僕らは何か成し遂げられる」

...チーム晩餐会での最優秀歌手選手:「全員酷かったけど、アルフォンソ・デイヴィスのパフォーマンスはとても特別だったね。彼は一度パフォーマンスを許されていたけど、(特別だったから)2回目を許されたんだ。だから僕は彼にポイントをあげるよ」

アルフォンソ・デイヴィスはインタビューで自身の歌唱力について語っている👇🏻

...現在のメンバー状況について:「僕らは最大数のメンバー数がいないことは分かっている。今は複数の選手がチームから離脱していて、少しチームサイズは小さくなるだろう。理想的ではないけど、それを埋め合わせることが可能なチームだと確信を持って言えるよ。僕らには離脱している選手の補填が出来る選手がいるんだ」

...オリヴァー・カーンの影響:「もし彼のようなレジェンドが再び加われば、選手とクラブにとっても良いことだと思う。彼は間違いなく僕らを助けるはずだ。今季終了時に新たな歴史を記すために、目前に控える今季後半戦で確実に必要となる少しの有益さが加わるね」

8日(水)オリヴァー・カーンが初めてFCバイエルンのドーハ合宿を訪れた:

News