presented by
Search Fill-1
Menu
キッカー誌

今季ブンデスリーガ前半戦最優秀選手にレヴァンドフスキ

Increase font size Text size

 ロベルト・レヴァンドフスキが今季ブンデスリーガ前半戦最優秀フィールドプレーヤーに選出された。サッカー誌キッカーの伝統的な調査でブンデスリーガ選手合計239名が参加し、全体の約半分がFCB同FW選手に一票を投じた(44.7%)。

 今季ブンデスリーガ第11節まで毎試合得点、ブンデスリーガ歴代最多得点ランキング3位など - ロベルト・レヴァンドフスキが今季前半戦で残した素晴らしい記録👇

ノイアーが2位

 今季ブンデスリーガ第17節までに19得点を挙げたレヴァンドフスキは、78分に1ゴールを決めている。 2位ティモ・ヴェルナー(RBライプツィヒ/ 14.6%)、3位ジェードン・サンチョ(BVB/6.7%)に大差をつけて通算3度目の同賞を獲得を果たした。

 GK選手部門でマヌエル・ノイアーは全投票の10.9%を獲得して2位となった。同FCB主将はボルシア・メンヒェングラードバッハ守護神ヤン・ゾマーに1位の椅子を譲った(38.9%)。

 今季後半戦でトップに立つべく、現在マヌエル・ノイアーはドーハ合宿でハードワークしている。

News