presented by
Search Fill-1
Menu
1位と2位

12月のクラブ最優秀ゴールはフィリペ・コウチーニョが獲得

Increase font size Text size

 創造からの実現:ヴェルダー・ブレーメン戦でスコアを3-1としたフィリペ・コウチーニョの得点は確実に芸術作品だった。同マジシャンのループシュートはブレーメンゴールだけでなく、ファンの心にも突き刺さった。FCバイエルンファンは同得点を12月のクラブ月間最優秀ゴールに選出した(60%)。

ドーハ合宿でのコウチーニョに焦点を当てた👇

 同得点シーン:ヴェルダー守備陣の裏に抜け出してダヴィド・アラバのロングパスをペナルティーエリア内で受けた同ブラジル人選手はワントラップから完璧な放物線を描くシュートでパヴレンカの頭上を越えるシュートを放ち、ネットに吸い込まれた。

2位もコウチーニョ

 さらに12月のクラブ月間最優秀ゴール2位も同試合でスコアを6-1としたコウチーニョのゴールが選ばれた(28%)。 

ヴェルダー・ブレーメン戦で大活躍したフィリペ・コウチーニョ👇

News