presented by
Search Fill-1
Menu
120年のマイルストーン

1987年の優勝:FCBがニュルンベルクの記録を抜きドイツ絶対王者に

Increase font size Text size

 FCバイエルン創立120周年 – 120年間にわたる栄光、歓喜と情熱 。2月27日のクラブ創立120周年を記念してfcbayern.comはドイツ絶対王者が手にした栄冠の数々を振り返る。

 ブンデスリーガ昇格を果たしてから22年後の1986-87シーズン、FCバイエルンはクラブの歴史における次のマイルストーンに到達した。監督ウド・ラテックの下でクラブ史上10回目のブンデスリーガ優勝を果たしたFCBは、それまでの1. FCニュルンベルクの記録を抜いて最多優勝チームとなった。現バイエルン監督のハンジ・フリックも、歴史を塗り替えた当時のチームの一員だった。55歳のFCB監督がfcbayern.comのインタビューに応じた。

ハンジ・フリックのインタビュー

フリック監督、あなたは1986-87シーズンにFCバイエルン選手としてブンデスリーガ優勝を果たしました。このシーズンの思い出を教えてください。

フリック:「メキシコW杯の次のシーズンで、チームの何人かはW杯に出場していたが、我々は良いシーズンスタートを切った。バイエルンは前年も優勝しており、他のクラブに追われる立場だった。だが我々はかなり優勢で最終的にドイツマイスターになった」

 向かうところ敵なし:当時ベルリンでプレーしていたカール=ハインツ・リードレにも、優勝に向けて快進撃を続けるハンジ・フリック擁するバイエルンの快進撃を止めることはできなかった。

そうですね、最終節が終わった時点でハンブルガーSVとは6ポイント、ボルシア・メンヒェングラードバッハとは10ポイントもの勝点差をつけていました。このシーズンで特別だった試合、重要だった試合を思い出せますか?

フリック:(熟考して)「もう大分昔のことだね。ウィンターブレークのすぐ後に首位に浮上して、それから最後までずっと1位だったことを覚えているよ(編注:3-0で勝利した第19節デュッセルドルフ戦)。それにシーズン全体でたった1試合しか負けなかったことも。当時は本当にとても良かった」

あなた個人にとって2回目のリーグ優勝は、FCバイエルンにとってクラブ史上10回目の優勝でした。これによってバイエルンは1. FCニュルンベルクからドイツ絶対王者の称号を譲り受けました。当時のチームとクラブにとって、これはどのような意味を持っていましたか?

フリック:「当時は今ほど統計データや戦績は注目されていなかったが、もちろん大きな話題になったよ。優勝したら、我々がニュルンベルクの記録を破ることになると皆が知っていた。だがその一方で、勝点差が6ポイントあったので予期せぬ優勝というわけでもなかった。それに我々は、その少し前にウィーンでFCポルト相手にヨーロピアン・チャンピオン・クラブズ・カップ決勝で敗れたばかりだったが、その影響もまだあった」

 “幸せハンス”:リーグ最終節にマイスターシャーレを手にしたハンジ・フリック(左)、ヴィッガール・ケーグル(中央)、ハンジ・プフリューグラー(右)

当時のチームの特徴は何でしたか?

フリック:「異なる年齢や経験の選手の良い形でミックスされたチームだった。ノルベルト・エトガーやディーター・ヘーネス、ジャン=マリー・プファフ、クラウス・アウゲンターラーのように経験豊富な選手がいたし、ローター・マテウスやそのシーズンにカイザースラウテルンから加入したアンディ・ブレーメ、ハンジ・プフリューグラーなど20代半ばでサッカー選手として最も良い時期にいる選手たちもいた。その上ハンス・ドルフナーやヴィッガール・ケーグル、ローランド・ヴォールファールト、私のように若い選手もいた。全体的に良いグループだったよ」

当時のあなたは、30年以上も経ってFCバイエルンの監督になることを予想できたでしょうか?

フリック:「いいや、まったく。当時私は21歳で、その1年前にザントハウゼンからミュンヘンに移籍したばかりだった。選手としてのキャリアもまだ先が長い状態だった。監督として働きたいという願いを持ったのは大分後になってからだ」

 かつては選手、今は監督としてFCバイエルンに所属:ハンジ・フリックはドイツ絶対王者の指導者としてもタイトル獲得を目指す。

あなたは当時、選手としてバイエルンの歴史を塗り替えました。今シーズンは監督として8連覇を成し遂げ、クラブ史上30回目の優勝を果たしてクラブ史に名前を刻むことができます…。

フリック:(笑)「確かにね。だがそのような数字はそれほど重要ではない。大事なのは、シーズン終了後に我々が1位にいることだ。もしそうなれば、選手だった当時と同じぐらいタイトル獲得を喜ぶだろう」

News