presented by
Search Fill-1
Menu
インフォメーション

コロナウイルス:FCBの拡散防止措置

Increase font size Text size

 ドイツサッカーリーグ機構(DFL)は2月26日、ブンデスリーガ1部、及び2部におけるコロナウイルスについて公式声明を発表した。FCバイエルン・ミュンヘンは国内、及び国外での感染状況の把握を常に怠ることなく、FCバイエルンメディカルチームはロベルト=コッホ研究所から絶えず最新情報の入手に努めている。加えてFCミュンヘン市の保健所と情報交換を行い、あらゆる変更事項、またそれによって生じる防疫対策・措置についても常に最新情報の把握に尽力している。

 ロベルト=コッホ研究所の勧告に従い、FCバイエルン・メディカルチーム内科主任Prof. Dr.ローラント・シュミットはFCバイエルンの選手に取り急ぎファンのサイン、写真、セルフィーの求めに応じないことを勧めた。トレーニング見学に訪れるファンの皆様のご理解・ご協力を心からお願いする。

News