presented by
Search Fill-1
Menu
スーパーボウル王者

FCBがカンザスシティ・チーフスの優勝を祝福

Increase font size Text size

 FCバイエルンの願いが届いた!カンザスシティ・チーフスが2020年スーパーボウル王者に輝いた。2日夜クォーターバック選手パトリック・マホームズ擁する同チームはナショナルフットボールリーグ(NFL)の決勝で優勝を果たした。 世界最大のスポーツイベントでチーフスは第4クォーターに逆転してサンフランシスコ・フォーティナイナーズを31対20で下した。

FCバイエルン代表取締役社長カール=ハインツ・ルンメニゲ、イェルク・ヴァッカー、アンドレアス・ユングがスーパーボウルに挑むカンザスシティの健闘を祈った👇

 昨年夏にFCバイエルンはアウディ・サマーツアーの一環でカンザスシティを訪れ、現地でFCバイエルン経営首脳陣営はアローヘッド・スタジアムでカンザスシティ・チーフス会長クラーク・ハントと対面した。

昨年7月にFCバイエルンはアローヘッド・スタジアム訪問時にカンザスシティ・チーフス会長クラーク・ハントとユニフォームを贈呈した。

 カンザスシティ・チーフス会長ハントは加えて弟ダンと共にFCダラスの共同会長職を務めている。メジャーリーグサッカー(MLS)の同チームとFCバイエルンは2018年2月にパートナーシップ契約を締結した。同パートナーシップの大部分は選手育成とトレーニング哲学の交換である。

News