presented by
Search Fill-1
Menu
強風と雪

言い訳なし!マルティネスが寒さに負けずトレーニング

Increase font size Text size

 ハビ・マルティネスの顔からは強い決意が見て取れた。チームメイトがオフで身体を休める中、同スペイン人選手は2月11日(火)の午前中に強い風が吹き雪の舞うゼーベナー通りで個別トレーニングを行った。一刻も無駄にせず、できるだけ早くFCバイエルンのチームに復帰するためだ。31歳の同選手は寒さに怯むことなく黙々と練習に取り組んだ。

目標を見据える:再び試合のピッチに立つために、ハビ・マルティネスは全力でトレーニングに取り組んでいる。

 吹き付ける雪を物ともせず、マルティネスはゴムバンドを使った抵抗運動やスプリント、障害物を使ったドリブル練習を行った。マルティネスはシーズン前半最後のVfLヴォルフスブルク戦で大腿部の筋肉を負傷して以来、カムバックを目指して個別トレーニングを続けている。

フィットネス・リハビリコーチのトーマス・ヴィルヘルミと共に雪の中トレーニングを行うハビ・マルティネス。

限界までトレーニングした後の心地良い疲労感:トレーニング後に満足気なマルティネス。

その前日、マルティネスのチームメイトもハリケーン”ザビーネ”の近づく中トレーニングを行った。👇

News