presented by
Search Fill-1
Menu
チェルシー戦でドッペルパック

ロンドンで再びニャブリが大活躍

Increase font size Text size

 ウェンブリー、ウィンブルドン、セルジュ・ニャブリ – 近い将来にスポーツファンがロンドンとスポーツに関係する要素を質問された時にこのような答えが出るかもしれない。7-2で大勝したトッテナム・ホットスパーズ戦で4得点を奪ってちょうど147日後、FCB背番号22は再びゴールを決めた。202秒間で2得点。今回の対戦相手もロンドンを本拠地とするチームだった - FCチェルシー。

試合時間51分と54分にチームメイトと歓喜:セルジュ・ニャブリ

チャンピオンズリーグ6得点 – 全てロンドンで記録

 25日(火)のチェルシー戦でドッペルパックを達成した24歳の同選手はチャンピオンズリーグ通算得点数を6に伸ばした。元アーセナル選手ニャブリは今季公式戦17得点を奪っており、FCBチーム内ではロベルト・レヴァンドフスキのみ同ドイツ人選手を超える得点数を記録中(39得点)。ニャブリは今季チャンピオンズリーグ最多得点者ランキングでは3位に位置している(1位レヴァンドフスキ:11得点、2位アーリン・ハーランド:10得点)

ケルンとパーダーボルン戦で得点後:セルジュ・ニャブリがロンドンでもゴールを奪う。

3試合5得点 ニャブリが絶好調

 ロンドンで圧倒的数字を残している絶好調のニャブリは数週間前から活躍している:3-2で勝利したSCパーダーボルン戦では1得点、1.FCケルンとのアウェイ戦では2得点(4-1)。ハンジ・フリック監督は「彼は本当に、本当に良い成長を遂げた。セルジュは1対1とシュート精度で最高の能力がある」と満足の表情を浮かべて語った。

セルジュ・ニャブリの好調をまとめた記事👇

News